CSR活動

今年も夏が来る。

「海の日」制定20周年を踏まえ、私たちは改めて現代人の 「海離れ」について考えてみました。

1985年に3790万人のピークを迎えた海水浴客は、

2012年に990万人まで減少しました。

(レジャー白書より)  


釣りやツーリングで私たちが向かう海から、
どんどん人が遠ざかっていく。

私たちの生活する地球の約71%は海です。

日本列島の海は、その中でもちっぽけな存在です。

スケーラビリティ。

私たちに何かできないだろうか。何かアクションを起こすときに、規模にこだわって良いのだろうか。

地域一つ一つがアクションを起こせば、やがてそれは大きなものになります。

小さなアクションが、大きなアクションになります。
私たちのベンチャーマインドで、海を盛り上げようと思いました。

2015年にその活動の一環として、社団法人海洋連盟主催「うみぽすGP」に協賛させていただきました。

うみすぽGP

社内制度

社員一人ひとりがいきいきと働くことのできる職場環境を、

さまざまな制度でサポートしています。

釣り部

フットサル部

社内部活制度

申請後、活動として有意義だと認められれば、活動資金が支給されます。現在、フットサル部・釣り部が活動しています。

大会に出たり、取引先のチームと試合したり、会社の外でもコミュニケーションは活発です!

禁煙支援制度

喫煙者が禁煙外来を受診した際の費用を会社が負担します。会社にとっては喫煙時間という時間ロスを削減できますし、本人にとっては健康になれるという、Win-Winな制度です。

資格取得支援制度

仕事に係わる資格であれば、合格時に受験費用を会社が祝い金として支給します。本人にとってはスキルアップ、会社にとっても業務の質が上がるので、これもWin-Winな制度です。

出社時間選択制度

出勤時間を選択できます。早めに出てきて静かな時間で効率よく仕事を進めるのも、ラッシュ時をはずして余裕を持って出社するのも自由に選べます(*一部の対象外の職種もあります)。 また、働くママの時短制度で、少子化対策にも貢献しています。

社内SNS

社内だけのSNSを導入しています。仕事のことだけではなく、例えば気になるニュース、お昼のお勧めのお店など、いろいろな情報を社内で発信・共有しコミュニケーションを取っています。

 
LINEで送る

To the web Platform

あらゆるWebのプラットフォームへ